2019
11.06

難しかった・・・

Category: 施設訪問
施設訪問のことを書きたいと思いつつ、なかなか更新できず・・・。
少し遅くなりましたが、9月の訪問の報告です。

今回の施設訪問は、少人数で、演目も一つだけ。
いつもとはちょっと違うことにチャレンジしたくて、『ともだちは海のにおい』という朗読劇を上演しました。
少しアカデミックな香りのするお話です。
しっとりと静かな時間が流れる中で、セリフに込められた想いをじっくり味わってもらう作品です。
これは演じる方も、鑑賞する方も、集中力が必要で、正直なところ、ちょっとハードルが高すぎたかな~と思いました。
ストーリーはシンプルで起伏がなく、派手な動きや演出もないので、誤魔化しが効きません。
その分、セリフやナレーションに高度なテクニックが求められます。
随所に音楽なども挿入しながら、その世界観に没頭できるように工夫してみたのですが、残念ながら、成功したとは言い難い結果となりました。

良い作品なんですけどね~~~。
ちょっと早過ぎたのかも・・・。
もう少し、練習と、工夫が必要だと感じました。
でも、いつか、この作品を、その世界観をバッチリ伝えられるように上演してみたいです。
よーし、頑張るぞ!


スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top