2019
07.31

夏休みのお知らせと○○大量発生

Category: 日常
梅雨が明けたとたん、猛暑が襲ってきましたねー。
暑い。暑いです。
みなさん、大丈夫ですか?熱中症に気をつけましょう。

さて、福江の喫茶店ポラリスさんでやっている朗読教室とテーマ朗読会は、7月・8月の間、お休みすることになりました。
オーナーさんが多忙のためですが、なんといってもこの暑さ。しばらく夏休みですね。
9月になったらまた元気な姿でお目にかかりましょう。
それまで無理しないで英気を養っておいてください。

長府教室の方はお盆も関係なく開講しています。
バテないように頑張りましょう。

そうそう、先日庭に毛虫が大量発生しました。
泣く泣く取りましたが、その数なんと100匹以上!
ネットで調べてみたら、どうやらヒロヘリアオイラガという蛾の幼虫のよう。
毒があるそうです。危なかったー!
庭のお手入れもままならぬ暑さですが、なんとか乗り切りたいです。



スポンサーサイト



Comment:0
2019
07.24

伝わる話し方講座

Category: 講義
昨日、市内の某高校で、「伝わる話し方講座」というのをやりました。
これから進学や就職活動を控えた生徒さんの、面接の予行練習の一環です。
といっても、実際の面接のシミュレーションを行うわけではなく、あくまで伝わる「話し方」に特化した講座です。

内容は任されていたので、どういうことをやるべきか色々悩みました。
そして、まずは「説明すること」をやってみてもらったらどうかな、と思いました。
面接では、質問にどう答えるか、とても重要ですよね。
まず、自分の頭の中で、何をどう組み立てて説明すれば効果的に相手に言いたいことが伝わるか、そこを考えてもらおうと思ったのです。

自作のテキストを何種類か用意して、立派な図書室にお邪魔しました。
街の図書館かと見まごうほどの膨大な蔵書にびっくり。
こんな場所で講座を開かせてもらえて光栄です。

生徒さんたちは夏休みの忙しい中わざわざ登校してくれるので、あまり小難しくなく、とにかく楽しんでもらおうと、ゲーム仕立てのテキストにしました。
内容はともかく(いや、本当はともかくじゃいけないんでしょうけど(^_^;))、楽しんではもらえたようです。
このゲームを通して、「どう話せば相手に伝わるか?」ということを考えてもらえれば嬉しいです。

でも、終わってから色々と反省点も湧いてきました。
ああすれば良かった、こうすれば良かったかな? などなど・・・。
新しいアイデアも浮かんできたので、もし次があれば、今度はもっと実践的な内容でやってみたいと思っています。

お世話になった先生方、どうもありがとうございました。
期待外れだった・・・とガッカリされていないといいのですが(^_^;)。
もしまた声をかけていただけることがあれば、次回もますます張り切ってやりますので、ぜひまた呼んでください!



Comment:0
2019
07.21

原因不明の腕の痛み

Category: 健康
数日前から腕が痛いです。
元々酷い肩こりで、首から肩にかけてはガチガチ。
首も回らないほど。
でも、腕まで痛いのは初めて。
それも、右手の肘から先が特に重だるく、ズキンズキンと痺れるように痛いんです。
マッサージに行ったのですが治りません。
ひょっとして病気かも?と思い、病院にも行ったのですが、特に病気も見つからず・・・。
でもでも、すっごく痛いんです!!
パソコン打つのと、車の運転が特に痛い。
日常生活にいろいろと差支えてて困っています・・・。



Comment:0
2019
07.11

朗読の基本①

Category: 朗読教室
朗読教室では、いつも朗読の基本は

①大きな声で
②ゆっくりと
③はっきりと

と、教えています。
この3つさえ守れば、もう朗読はほぼ出来たも同然、と言っています。
でも、この3つが難しいんですよね~~~。
みなさん、なかなか出来ません。

①大きな声で

は、大きな声の人もいるのですが、蚊の鳴くような小さな声の人もいます。
大きな声の人は、自分は声が大きいと自覚があるんですが、小さな声の人は、なぜか自分は声が小さいという自覚がありません。
「もっと大きな声を出して!」
と言うと、
「え?声、小さいですか?」
と怪訝な様子。
めっちゃ小さいですっ!!なぜ気づかない!?
そして、大きな声を出すように言っているのに、変わらない。
「まだ小さい!もっと!もっと大きな声で!」
と言ってるのに、何度読んでもらっても、同じ大きさ(小ささ)・・・。

問題は二つあります。

A 自分の声の大きさが分からない
B 大きな声が出ない

A の「自分の声の大きさが分からない」というのは、まず耳が悪いのではないかと思うのです。
一度、耳鼻科で診てもらった方がいいかもしれません。
自分の出している声の大きさが自分で分からないから、もっと大きくと言われて出した声が先ほどとまったく変わらない大きさであることに気づかないんですよね。
自分では大きな声を出しているつもりなんです。
う~ん、どうしたらいいのでしょうね。
騒音計でも買って、声の大きさを測ってあげれば納得するかも?
(↑けっこうマジで考えています)

B の「大きな声が出ない」は、多分身体的な機能の問題ではないと思います。
病気でもなんでもなくて、大きな声が「出ない」のではなくて「出さない」だけだと思います。
本当は出るはず。出してないだけ。
何かが邪魔してるんでしょうねぇ。
羞恥心か、なんだかそんなようなもの。
リミッターがかかってるんですね。
多分、タガが外れたら出るんでしょうけど・・・ゾンビに襲われて助けを求めるとか(笑)。
命の危険に晒されたら、絶対出るはず。出すはず。
でも、そんな状況を故意に作り出すことって・・・難しい。
う~ん、どうやって出してもらうか。
悩み中です。



Comment:1
2019
07.06

読み聞かせで紙芝居

Category: イベント参加
今日はしものせき市民活動センターの読み聞かせイベントに参加してきました。
実は、読み聞かせってほとんど経験がないんです。
なんとこれが生まれて2回目
なのに、無謀にも紙芝居を選んでしまいました!
・・・いやなんとなく(^_^;)
どのぐらいの年齢層の子どもたちが来るのか分からなかったので、絵本より紙芝居の方が全年齢に対応できるかな?と。

図書館司書の方に相談して、おススメの紙芝居を予約。
前日夕方に取りに行き、夜になって下読みを始めようとしたら・・・。
なんと、まさかの関西弁Σ(゚д゚|||)!!
こ、これは~~~。
しかも、紙芝居のめくり方から分からない。
右から抜くの?左から抜くの?
大急ぎで「紙芝居 めくり方」をネットで検索。
やっと、上手から下手へめくるのだと分かりました。
ひゃ~~~、知らないことばかりで危ない危ない。
うまく抜いてまた差すのにもコツが必要で、なかなか難しい。
深夜まで、ひたすら抜き差しの練習をしました~。

関西弁は当日朝に関西出身のメンバーに指導してもらい、なんとか付け焼刃で本番に臨みました。
いやいやいやいや、いろいろと難しかったですー!

残念だったのは、お客さんがほとんどいなかったこと(爆)!!

これは~~~・・・・・・・・・。
宣伝活動が足りなかったようで・・・。
う~~~ん・・・。

でも、良い勉強になりました。
紙芝居、慣れたら楽しそうです。
これからもまた機会があったらチャレンジしてみたいです!



Comment:0
2019
07.01

舌なめずり

Category: 仕事
どう発音します?
私の持っている電子辞書で調べたら、

「したな↘めずり」。

それでその通りに読んだら、ディレクターからストップが!
なんと、最新のアクセント辞典では、

「したなめ↘ずり」

だというのです。
「新しい辞書買ってよね!」と言われてしまいました(^_^;)

くっ、悔しい~~~~~(笑)!

あ、気心の知れたディレクターさんです。



Comment:0
back-to-top