2017
04.30

遺伝子のなせる技?

Category: お散歩
近所の空き地に自生しているクローバー。
最初は何の気なしに見ていたのですが、なんと!
不思議なことに気づいてしまいました。

ある日。

clover1.jpg


またある日。

clover4.jpg


またまたある日。

clover2.jpg


いやもう周り一帯こんな感じ。

clover3.jpg


5枚あるんですが・・・Σ(゚д゚|||)

clover5.jpg


高確率ぶりにびっくり!
これは遺伝子なのでしょうか?



スポンサーサイト



Comment:0
2017
04.27

鼻血ラム?

Category: 業界プチ雑学
前回エラそうなことを書きましたが、実は自分もまったく同じ経験がf(^△^;)

お恥ずかしながら、数年前まで「鼻白む」を「はなじらむ」だと思い込んでいました・・・。
ところが、パソコンに入力すると「鼻血ラム」と変換されるじゃないですか(゚д゚)!
なんで~?と不思議に思いましたが、これはきっと読み方が間違っているんだろうと。
それで「はなじろむ」で入力したところ、ちゃんと「鼻白む」に変換!
あああ~~~、やっぱり。「はなじろむ」だったのかーっ。
パソコン様、さすが!

穴があったら入りたい恥ずかしい出来事でした(//>ω<)

こんな思い込み、他にもありそうです。



Comment:0
2017
04.25

一段落の読み方

Category: 業界プチ雑学
これも気になっていることのひとつ。
一段落のことを「ひとだんらく」と読む人の多いこと!
正しい読み方は「いちだんらく」です!

多分、

「一区切り」=「ひとくぎり」
「一休み」=「ひとやすみ」
「一安心」=「ひとあんしん」

など、「一」を「ひと」と読む、形もニュアンスも似たような単語が多いからだと思われます。
しかも、テレビでも芸能人のみなさんが平気で「ひとだんらく」と言っている(;゜0゜)!
映画やドラマでも、あろうことか著名な俳優さんまで!
これじゃあ「ひとだんらく」が広まっても無理はないです。
しかし、バラエティはともかく、映画やドラマの場合、スタッフが誰か気がついて注意しても良さそうなのに・・・。
誰も疑問に思わないほど「ひとだんらく」が浸透してしまっているということでしょうか・・・。

文章でもよく「ひと段落」と書かれているのを見かけます。
これは「ひとだんらく」と入力したものの、そんな単語は存在しないため「ひとだんらく」のうち存在する「だんらく」部分だけが「段落」と変換され、残りの「ひと」はひらがなのまま残ったのではないかという気がします。
正しい読み「いちだんらく」で入力すると、ちゃんと「一段落」と全部漢字に変換されます。

「ひとだんらく」=「ひと段落」と変換
「いちだんらく」=「一段落」と変換

パソコン、賢い!

もし、入力した単語がすべて漢字に変換されず、ひらがな+漢字の混ぜこぜ語に変換された場合は、そんな単語は日本語に存在しないと思った方が良さそう。
存在する単語ならちゃんと全部漢字に変換されますから。

今や少数派になりそうな勢いの「いちだんらく」ですが、ナレーターとしてはここは絶対に譲れないポイント。
ひたすら「いちだんらく」で頑張ります!



Comment:0
2017
04.21

とっくに初老

Category: 業界プチ雑学
老化を実感したところで・・・(前回参照)。
前から気になっていることがひとつ。

「初老」って、何歳だと思いますか?
以前お世話になっていたテレビ番組(4月10日参照)に、とあるゲストがいらした時。
その方が自己紹介の時に「初老です」と仰って、思いっきりビビった経験があるのです。
だってその方は60歳。
いやいや、ぜんぜん初老なんかじゃないですよ~(゚△゚;ノ)ノ
初老とは・・・40歳です!

現在では寿命が長くなって元気なご年配が増えたせいか、感覚的に60歳ぐらいだと思われているようですね。
でも、辞書によると「初老=40歳の異称」ですからっ!

はい、私もはるか昔に初老を迎えています(笑)。
老化も当然か・・・(^_^:)☆



Comment:0
2017
04.18

老化現象?

Category: 健康
ま・さ・か・の風邪を引いてしまいました!
数日前から怪しかったんですが、甘く見てたら日に日に悪化。
とうとう熱が出て寝込んでしまうという、本格的(?)な風邪です。
こんなの20年ぶり!!
健康だけが自慢だったのに・・・。

よって本日、18日(火)の病院の朗読会は中止です。

すみませんっ!!

頑張ればなんとか読めなくもないとは思うのですが、場所が病院だし、体力が落ちている時に違う病気をもらっても・・・ということで、不本意ながらお休みさせていただくことになりました。

あぁ、情けない・・・。
老化を実感しました(T_T)

老化といえば、なんと先日、飛蚊症も発症してしまったんです。
左目の下の方の視界にアメーバのようなものがチラチラと・・・。
しばらく放っておいたんですが、光視症も発症したので、怖くなって眼科へ駆け込みました。

検査の結果、心配していた網膜剥離の兆候はなく、とりあえず一安心。
近眼なので、網膜に負担がかかりやすいみたいです。
目の酷使は良くないですね。
気をつけようと思います。

・・・あぁ、老化って悲しい~・゚・(つД`)・゚・



Comment:0
2017
04.16

朗読教室水曜クラススタート!

Category: 朗読教室
朗読教室の水曜クラスも、無事スタートいたしました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

メンバーがすでに知り合い同士のためか、土曜クラスより若干落ち着いた感じです。
今さら自己紹介もないよね・・・という感じなんですが、私のためにあらためて自己紹介を
お願いしましたf(^▽^;)☆
それでも意外と(?)話が弾み、やっぱりほぼ自己紹介で時間いっぱい。

残り時間わずかでしたが、お一人だけ読んでいただきました。
持ち込まれた本は、金子みすゞの詩『大漁』です。
いいですね~~~。地元の詩人っていうだけで気合が入りますよね♪

とても素直な読み方をされる方で、伸びやかな声が印象的でした。
ちょっと自信が無いようでサラリと読まれましたが、もっと大きな声で、もっとゆっくり、
感情を込めて読むと良いですね。
特に金子みすゞの詩には「リズム」がありますので、このリズムを大切にするよう
心掛けると良いと思います。
悪い点(変な癖など)がないので、これからは加点のみ。
将来うんと伸びる可能性を感じました。頑張りましょう!

次回、いろいろアドバイスをさせていただきながら、金子みすゞの世界をもう少しじっくり
味わいたいと思います(* ´ ▽ ` *)

次回も楽しみにしています~~~♪



Comment:0
2017
04.10

34年の歴史に幕

Category: 仕事
テレビ東京系の長寿番組『L4YOU!』をご存知ですか?
この番組が、今年3月31日をもって終了したそうです。
東京の知人から知らされてびっくり!

『L4YOU!』は、1983年に『レディス4』としてスタート。
数年前に番組名を『L4YOU!』に変え、リニューアルしながらも、夕方の主婦向け
生活情報番組として長く親しまれてきました。

私は『レディス4』時代にナレーターとしてこの番組に参加。
10年以上に亘りお世話になってきました。
生放送なので、ナレーションももちろん生ナレーション。
大きな声では言えないけど、失敗もたくさん(^_^;)!
でも、それ以上に楽しく、また張り合いのある時間を過ごさせてもらった
貴重な現場でした。

Uターンすることになり、昨年3月いっぱいでナレーターを降板。
偶然ですが、番組も同じタイミングで全国ネットから撤退。
関東ローカルのみの放送となりました。
それまでこちらではTVQで放送されていたようですが、昨春からは放送されなくなって
いました。

それから1年。
ついにこの春、約34年の歴史に幕が引かれてしまったのですね・・・。

思い出すのは楽しかったことばかり。
生放送という厳しい面もありましたが、番組で作った美味しい料理を食べさせてもらったり(笑)、素敵なゲストがいらした時はリハーサルを間近で見せてもらったり。
貴重な体験もたくさんさせてもらいました。
プロデューサーやディレクターをはじめとするスタッフのみなさん、出演者の方たちにも
とても良くしていただきました。
MCは何度か代替わりしましたが、最後は板垣アナと草野満代さん。
お二人のやりとりがとっても面白くて大好きでした。

そして私の最後の出演日にはこんなサプライズが!

2016テレビ東京 (3)-copy

もう、涙が出そうでした。

そしてお花もいただきました。
しばらくリビングを明るく彩ってくれました。

花束


私のナレーター人生の半分近くを占める、私にとっては生活の一部のような番組。
その番組が最終回を迎えることがあろうとは。想像もしていませんでした。

スタッフのみなさん、そして視聴してくださったみなさん。
長い間お世話になり、本当にありがとうございました!!
一足先に番組を離れてしまいましたが、素晴らしい番組に関わることができたのは
私の何よりの喜びであり、大きな財産です。
この番組でご一緒したすべての方が、それぞれの道へと大きく羽ばたかれますよう。
そして自分も、生まれ故郷で新たな一歩を踏み出したいと思います!!



Comment:0
2017
04.06

朗読教室土曜クラススタート!

Category: 朗読教室
先日お知らせした朗読教室ですが、おかげさまで無事に始まりました!
メンバーは4名。うち1名は欠席のため、3名での授業となりました。

初回なのでまずは自己紹介からスタート。
もちろん親睦を図るのが目的ですが、自己紹介も良いフリートークの勉強になるので、
心ゆくまで長めにトークしてもらいました。
というかすでにただの雑談(笑)!?
でも、すっかり打ち解けることが出来たようです。
私も年々人の顔と名前が覚えられなくなっているので、少し長めの自己紹介で
一人一人の印象をしっかりインプット。
少人数なので、うん、ちゃんと覚えられた・・・かな。
・・・今のところは(^_^;)
2週間後の第2回まで覚えていられますように~(-人-)

その後は、ちょっとした教室の方針やこれからの予定などを紹介して、
こちらからの課題の詩を配りました。
本当はその場でやりたかったのだけど、時間が押していたので宿題に。
次回までに、各自読み込んでおいてもらいます♪

それから持ち込みの本の朗読に。
もう時間がなかったので、お一人だけ読んでいただきました。
この方が持ってこられたのは、絵本『よ-いどんけついっとうしょう』。
小学校の読み聞かせで読む予定の本なのだそうです。
とても優しい柔らかい声で、なにより表現力があり、メリハリのある読み方で
大変お上手でした。
もちろん、注意することもいくつかあったのですが、とりあえずもう少しゆっくりと、
特にセリフの前後に「間」を取って読むようにアドバイス。
残りのアドバイスは次回に回します!

授業後は、同じフロアにある喫茶室でみんなでコーヒーをいただきました。
ここの店員さんがなんともフレンドリーで笑顔が素敵な女性なんですよ(*^_^*)
食べ物もあるので、機会があったら食事もしてみたいですね。
みなさん何気に黒カレーが気になっていたもよう(笑)!?

不安でいっぱいだったけど、和やかなスタートとなりホッとしました。
土曜クラスのみなさんに感謝感謝です!

そして、おかげさまで水曜クラスも始めることになりました。
こちらも同じように和やかなスタートが切れるといいなと思っています。
水曜クラスのみなさん、よろしくお願いしますm(_ _)m

もしご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、このブログのメールフォームからどうぞ。
ご参加、お待ちしています♪

〔日時〕 第1・第3土曜日/第2・第4水曜日 10:00~11:00
〔場所〕 アイユウ城下町長府9階 音楽室 (下関市長府南之町1-1)
〔授業料〕 1500円/回

チラシ若干修正しました↓
アイユウ朗読教室土曜水曜クラス生徒募集



Comment:0
2017
04.03

病院の朗読会―2017年3月

Category: 朗読会
ずいぶんと日記が遅れてしまいました。
3月21日(火)は毎月やっている病院の朗読会でした。

今回の作品は、民話2編と、小咄1編、エッセイ1編。

『みそ買い橋』
『長靴をはいたネコ』
『フライト・アテンダントの使命』(欧米の小咄)
『ぱっちり、朝ごはん』から 『さくらごはんを炊いた朝』(増田れい子)

計30分です。

『みそ買い橋』は病院の図書ボランティアスタッフの一人が読んでくださいました!
いつも全部私が読んでいるので、初めての試みですo(^▽^)o
お話そのものも面白いし、大変上手に読まれたので、みなさん楽しまれたようです。

『フライト・アテンダントの使命』はちょっと笑えるショートショート。
クスリと笑い声が漏れ聞こえ、ウケているのが分かって嬉しい(*≧∪≦)!

『ぱっちり、朝ごはん』は朝食をテーマにしたアンソロジー。
私のお気に入りの本で、ここからのエッセイを読むのは2回目です。
『さくらごはんを炊いた朝』は戦時中の茶飯の話で、心にじ~んと沁み入る話。
年配の男性が目を閉じてしんみり聞き入ってくださっていました。
当時の記憶が蘇ったのでしょうか。

次回は4月18日(火) 14:00~14:30 です。
関門医療センター4階ひまわり文庫でお待ちしていますヽ(≧∀≦)ノ♪
※無料

〒752-0985 山口県下関市長府外浦町1-1
電話:083-241-1199
http://www.hosp.go.jp/~kanmon/



Comment:0
back-to-top