2017
02.27

約の読み方

Category: 業界プチ雑学
原稿を読んでいると、よく「約」という文字が出てきます。
これ、「やく」と読むのが正しいのですが、ナレーションでは「およそ
と読みます。

約の後には必ず数字が来ます。

約10cm
約50回
約3時間
約6人
約80メートル・・・などなど。

約は音が「ひゃく」と似ているので、これらは

110cm
150回
103時間
106人
180メートル

と聞き間違われてしまう可能性があるからです。

一番大事な数字が間違われてしまったら大変!
ナレーションは耳から聞く「音」だけが頼り。
正確な情報を伝えるために、約は敢えて「およそ」と読むのです。

テレビを見ていると、たまに約をそのまま「やく」と読んでいるケースも
見かけますが、ディレクターから「やく」と読むように指示があったのでしょうか。
テレビの場合、数字にはたいていテロップが付くので、視覚からも情報が入り、
間違いは起きないだろうとの理由なのかもしれません。

私も「やくと読んでください」とクライアントさんに言われたことがあります。
でも、特に指示がない限りは、「およそ」と読むようにしています。
ちなみに、カーナビは間違いなく「およそ」です。



スポンサーサイト



Comment:0
2017
02.24

老舗は何年から?

Category: 業界プチ雑学
職業講話はすでに終わってしまいましたが、業界こぼれ話の続きを。

情報系のテレビ番組のナレーションを長く担当してきました。
こういう番組で必ず出てくるのが「老舗」という言葉。
よく「創業○年の老舗です!」なんて煽り文句が登場します。
でも、老舗って何年から?と疑問に思ったことはありませんか?

老舗の定義は、定義している団体によっても違うみたいなんですけど、
放送業界では100年からとなっているようです。

が、これはあくまでも放送業界での定義のひとつ、一種のガイドラインに
過ぎないので、必ずしも100年以上でないと絶対に老舗とは言わない
というわけではありません。
このへんは考え方次第でしょうか。
テレビ番組だと、電波に乗って全国に流れてしまうので、いろんな場合を想定して、
100年以下だと老舗とは言わないことが多いです。
私も、原稿の中に100年以下なのに老舗と書いてあるのを発見すると、
一応ディレクターに

「ここ、老舗と書いてありますけど、老舗って言っちゃって大丈夫ですか?」

と確認するようにしています。
そういう場合、「老舗」という言葉を削除することが多いです。
仕方ありません。安全パイですねf(^_^;)☆
でも、ディレクターによってはそのまま読んでもOKと言われることもあるので、
人によりけりでしょうか。

今はいろんな業態の商売があり、一概に老舗は100年とは言えないのかも
しれません。
実際の年数よりもイメージが優先されることもあるでしょう。
とりあえず、仕事として読む時は「老舗は100年から」を頭の片隅に
置いています。



Comment:8
2017
02.22

病院の朗読会―2017年2月

Category: 朗読会
昨日は、月に一度の病院の朗読会でした。

この日読んだのは、エッセイ2編と童話2編。

『もうせん切りイヤになっちゃった!』(城戸崎愛) から 『ジグソーパズル』
『日曜日ですよ!』(小川糸) から 『ストーブの思い出』
『ジャックと豆の木』
『泣いた赤鬼』

の、計30分です。

病院で朗読を始めてちょうど半年。
主に、入院患者さん、通院患者さんが対象です。
が、外部のお客さんも歓迎しています。
当日院内放送はしますが、特に外部に向けての宣伝はしていないため、
ほとんど知られていないのでしょう。
外部の参加者はあまり多くありません。

患者さんは高齢の方が多いので、心温まる話や、元気が出る話、
明るい話、楽しい話が多いです。
懐かしい昔話や童話も読んだりしますが、基本的に大人が対象なので、
そこは敬意を払い、子ども向けの「読み聞かせ」にならないよう、
内容は吟味して大人向けのエッセイや現代小説も取り入れたりしています。

退屈な入院生活に少しでも潤いを与え喜びを感じていただけるよう、
作品選びの段階から時間をかけ、心を込めて読んでいます。
もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ聴きにいらしてください。

次回は、

3月21日(火)14:00~14:30
関門医療センター 4階 図書室
〒752-0985 山口県下関市長府外浦町1-1
電話:083-241-1199
http://www.hosp.go.jp/~kanmon/

入退室は自由で、もちろん無料
どなたでも歓迎ですヽ(≧∀≦)ノ!



Comment:0
2017
02.19

下関土産

Category: 食べ物
先日、お仕事で東京へ行ってきました。
以前からやっているカーナビの追加音声の収録です。
下関にUターンしても呼んでくださるクライアントさん、スタジオさん、
感謝感謝です+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+♪

というわけで、出張の際はいつも手土産を持参しているのですが、
私が地元の名菓を知らないため、だんだんネタが尽きてきました(ーー;)
今回は梅寿軒の「いしごろも」にしましたが、個別包装じゃないので
もしかしたら分け難かったかも?と後からちょっと心配になりました。
上品だし美味しいので私は好きなんですけれど・・・。

う~ん、次回は何を持って行こうかなあ?
普段から美味しいお菓子をチェックしておかねば!

な~んて言い訳してダイエットがち~っとも進みません(〃ノωノ)



Comment:0
2017
02.17

中学校でミニ講義

Category: 講義
ついに迎えてしまいました。
中学生対象の職業講話。
前日まであれを話そうこれを話そうとシミュレーションしていたのですが・・・。
大した準備も出来ないまま当日を迎えてしまいました。
そして、25分は短い!
話したいことの半分も話せないまま終わってしまいました(´;ω;`)
結局話せたのは、

・声優/ナレーターのお仕事の種類
・どうやってなるのか(ルートなど)

この二つだけです。
仕事でのエピソードや業界裏話、中学生の今勉強しておいた方がいいことなど、
まったく話すことが出来ませんでした・・・。
楽しみに席に着いてた生徒さんたち、ごめんね・゚・(つД`)・゚・!

事前に質問もたくさんいただいていたのですが、全部答えられませんでした。
この仕事をやってて楽しいことはどんなこと?
大変なことは?
体調管理はどうしてますか?
お給料は?←(素朴な疑問ですね(笑)
どんな声が出せますか?
などなど・・・。

地方に住んでいると、なかなか現実味のない仕事だったりして
真剣に聞いてもらえないかなと心配していたけど、
意外と興味を持ってくれている様子だったのが嬉しかったです。

他の講師は、美容師さんや看護学校の先生など自分を含め全部で6名。
私が中学生の頃は職業講話なんて学校のカリキュラムにありませんでした。
今の中学生が羨ましいです。
自分が今中学生だったらどの話を聞いてみたいと思ったかな?

どんな道に進んでも、夢を持って大きく羽ばたいてほしいです。
頑張れ、中学生!!



Comment:0
2017
02.14

茶腹も一時

Category: 業界プチ雑学
前回の続きです。

収録中に一番困ること。
それは・・・腹の虫が騒ぎ出すこと!
なんで困るってアナタ、そりゃあ

・恥ずかしい
・みんなに迷惑をかける

この二つでしょう!

シーンと静まり返ったブースの中、ものすごい音量で

ギュルルルルルル~ゥ!!

と鳴り始めた日にはもう、思わず飛び上がりそうになりますΣ(゚д゚lll)
しかも高性能マイクがその音をしっかり拾って、クライアントさんがズラリと
控えてる副調整室にスピーカーONで流してくれるのです。
穴があったら入りたいーーー!!

そしてそれよりももっとマズイのが、収録が中断してしまうことです。
ディレクターやミキサーさんから

「すみませーん、今ノイズが入ったのでもう一度録り直します

と言われたら、もう申し訳ないなんてもんじゃないです((((;゚Д゚)))))))
しかも、もう一度だけですむなら良いのですが、いったんお腹が鳴り始めると
しばらく鳴り続けてることが多いんですよね。
何度も中断することが続くと、もう仕事になりません。
自分のせいで録り直しの手間が増え、時間も押してるのかと思うと、
心臓バクバク、目の前真っ暗、頭は真っ白。

そういうことにならないように、収録の前にはしっかり腹ごしらえして
おくのですが、食べるタイミングを逃したり、収録そのものが長引いて
小腹が空いてきたりした時には・・・
甘い飲み物でごまかすのです。

これぞまさしく「茶腹も一時」!

水やただのお茶よりも、お砂糖たっぷりの甘い飲み物の方が断然
腹持ちが良いです。
リップノイズは気になりますが、腹の虫のうるささに比べたら・・・(^_^;)

声優やナレーターは、お水やお茶の他に最悪の事態(?)に備えて、
間違いなくカバンの中にちょっとした携行食を忍ばせています。
声優/ナレーター七つ道具の一つです(笑)。



Comment:0
2017
02.11

烏龍茶は本当にすごい!

Category: 業界プチ雑学
中学生向け職業講話のネタ探し、第3弾です。

今日は収録中の飲み物について綴ってみます。

スタジオに入る時、飲み物は自分で持参しますが、
たまにスタジオのスタッフの方や、クライアントさんが飲み物を
差し入れてくれることがあります。
スタジオならコーヒーマシンを設置しているところが多いので、
コーヒーが多いかな。
クライアントさんからはミネラルウォーターやお茶が多いです。

声に影響がないという意味で一番良いのはやっぱりお水だと思うんですが、
私は水があまり好きではないのでお茶をいただくことが多いです(^o^;)☆
ただし、日本茶(緑茶)に限ります。
絶対に飲んではいけないのは・・・烏龍茶!

烏龍茶といえばダイエット。
体内の脂を落とすのでダイエットに効果があると言われていますね。
口中の油も落とすので、油っこいものを食べた時にもスッキリすると
言われています。

・・・これ、ホント!!

烏龍茶を飲むと、口の中がスッキリし過ぎて(?)、しゃべりにくくなります。
滑らかにしゃべれなくなって、噛んだりつっかえたりすることが増えるんです。
マジで!

これ、私だけかな?と思っていたんですが・・・。
他の同業者に聞いても、みなさんやっぱり烏龍茶はNGという意見が
多いのです。
びっくり。

この事実から考えると、烏龍茶はダイエットに本当に効果がありそう。
仕事中はNGだけど、普段の生活の中では烏龍茶を積極的に飲みたいですね。
ダイエットしたい人、烏龍茶ですよ~(笑)!

ちなみに、お茶以外の飲み物、コーヒーや紅茶は問題ありませんが、
お砂糖を入れたらダメです。
糖分はベタつくので、リップノイズが増えます。

・・・でも、私は甘い飲み物が好きなので、ついついお砂糖をたくさん
入れちゃいます(//>ω<)
リップノイズが気になる時は、お砂糖入りの甘い飲み物を飲んだ後、
何も入っていないお水で少し口の中を洗い流すようにしてから
しゃべっています。

甘い飲み物、実はちょっと小腹が空いた時の腹の虫対策でもあります(笑)。
その話は次回に。



Comment:0
2017
02.09

ドレスコード

Category: 業界プチ雑学
中学生向け職業講話のネタ探し、第2弾です。

声優ナレーターってどんな格好で収録に行ってるの?
と疑問に思われたことありますかー?
ないかなー(笑)。

規定はないけど、常識はあります。
この業界、「音の出ない服」が必須!

アニメや外画(洋画のこと)の吹き替えなどは、それほどシビアではありません。
音楽や効果音などが入っているので、多少のノイズは許されます。

でも、テレビ番組以外のナレーション、特に音声だけをクリアに収録するもの、
たとえば試験問題などはかなり厳しいです。
少しのノイズも許されません。

基本的に綿のシャツなどシャツ類はNGです。
ちょっと動いただけで「カサッ」と音がしますから。
今のマイクって高性能だから、ほんの少しの音でも拾っちゃうんですよー。
ネックレス、イヤリング、ブレスレット、指輪、腕時計など、金属類もNG。
場合によってはベルトのバックルやボタンなども要注意です。
(これらの物を身に着けて行った場合、ブースに入ったら全部外します)
靴はスニーカーとまではいかなくとも、コツコツと音のするハイヒールなどは
完全にアウトです。

一番良いのはカットソーやニット。Tシャツ最高(笑)!
どこに遊びに行くんだ?というような服装がベスト。
スーツなんて着て行ったら、

「おまえ仕事やる気あるのか!」

と白い目で見られること必至・・・いや脱がされるかも(゚∀゚;)



Comment:0
2017
02.07

一日は24時間?

Category: 業界プチ雑学
今月、中学校で「職業講話」の講師をすることになりました。
声優になったきっかけや仕事のやり甲斐、仕事でのエピソードなどを話すそうです。
対象は中学1年生。

どんな話がいいでしょうね~。
中学1年といえば、去年まで小学生・・・。
あまり難しい業界話ではなく、誰でも興味の持てる内容がいいですよね。
備忘録代わりに、思い出したことをここにつらつら書き留めておこうと思います。
この中からいくつかお話するネタが見つかればいいなと思っています(* ´ ▽ ` *)

今日は時間の表記について思い出したことを書いてみます。

時刻の表記方法には、12時制と24時制がありますよね。
「8時」だと午前8時か午後8時か分からなくなるので、
午後8時を「20時」と言ったりするアレです。
普通は24時を過ぎるとまた1時に戻るのですが・・・。
この業界ではそのままもう少し長く使います。
夜中の1時にスタジオに入る時は「25時入り」と言ったりします。
夜中の3時に終わった時は「27時に終わった」と表現したりします。
午後の1時は13時と言ったりするので、夜中の1時はそのまま1時で
いいはずなんですけど、勘違いを避けるためでしょうか。
「1時」と言われたら「ん?1時っていつの1時?」と一瞬考えてしまいますが、
「25時」と言われたら「ああ、真夜中の1時かぁ」と絶対に間違えません
もんね(^_^;)☆

ちなみに私の場合、これまでで一番遅かったのは30時終わりの仕事です。
始まりは18時だったので、丸々12時間。
若かったから出来たけど、今はもう無理(笑)。
かろうじて頭は起きてましたが、声がだんだん変わってくるんですよ。
でもそのスタジオには30時以降もまだスケジュールが入ってて
驚きました・・・(;゜0゜)



Comment:0
2017
02.03

初投稿

Category: 未分類
はじめまして。
突然思い立って33年ぶりに生まれ故郷、下関に帰ってきました。

すでに知り合いも友だちもいない・・・。
浦島太郎です(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

これまで東京で声優/ナレーターとして地味~に活動してきました。
テレビ番組のナレーションや企業VP、各種音声案内などなど。
こちらでまったく同じ仕事を続けるのは難しそうだけれど、これを機に
以前から興味のあった「教える仕事」が出来ればいいなぁと思っています。

せっかく帰ってきたんだから、東京では出来なかった
あんなことこんなことやってみよう!

・・・と考え、まずはブログを始めることにしました。
初ブログです。初心者です。
不慣れなためお見苦しいところ満載かと思いますがどうぞご容赦ください。
これから少しずつ充実させていきたいです。

・・・こちらに、どのぐらい声優やナレーターに興味のある人がいるかなぁ・・・?
地元のみなさま、どうぞよろしくお願いします。



Comment:0
back-to-top