2020
02.23

アンコウ鍋

Category: 食べ物
アンコウの水揚げ高、下関が全国1位なんですってね!
数年前に知ってびっくりしました。
だって、下関で一度も食べたことなかったから・・・(^_^;)☆
売ってます?スーパーとか。フグは見るけど、アンコウはあまり見たことがないような・・・。
少なくとも、私が高校を卒業して下関を離れるまでは、一度も食べたことがありませんでした。

30年ぐらい前に、千葉かどこかで一度だけ食べたことがあります。
が、それっきり・・・。
味も忘れちゃいました。何にも思い出せません。
こりゃ~もう一度ちゃんと食べなきゃね。
と思っていたところ、やっと、やっと食べましたよ!
自宅でアンコウ鍋にしました!
念願のアンコウ!
さて、お味は!?

・・・・・・・・・。

あまりガッツリ食べるところがないのですね、アンコウってf(^▽^;)
ヌルヌルした皮と、コリコリしたコラーゲン部分がほとんどで、身は白身みたいだけど、白身部分は少ない・・・。
うぅ~む。

・・・私はフグの方が好きかなぁ。
アンコウ、ごめん(笑)。



スポンサーサイト



Comment:0
2019
04.05

レモンカード

Category: 食べ物
もがも家のHPを作ってみたものの、なかなか更新できなくて・・・。
放置しています!すみません(>人<)!
とりあえず、もがも家絡みの話題が一件あるので、こちらで。

3月のテーマ朗読会は『お菓子』。
みんなでお菓子に関する本を持ち寄り、朗読しました。

私が読んだのは 『芸術家が愛したスイーツ』という本の中から、ロダンのエピソード、『マダム・ルッセルのレモンカード、サブレ添え』。
ああああ、懐かしい!レモンカード!イギリスで食べました!
大好きなんです、これ。
日本ではあまり見かけないけど、ジャムのようなクリームのような。
東京では輸入食料品店やデパ地下なんかでたま~に見かけることもありましたが、下関ではまだ見たことがありません。
よーし、せっかくなので、レモンカードを紹介しちゃおう!
と、なんとなんと無謀にもレモンカードを作ってしまいましたー!料理下手なのにf(^_^;)。
本にレシピが載っていたのですが、思ったより簡単そうだったので、チャレンジ。
結果、ちゃんとレモンカードらしきものが出来ましたよー!良かったあ。
心配だったお味もまぁまぁ。うん、こんなもんかも!
さすがにサブレまで作る技術も気力もなかったけど、久しぶりにレモンカードを食べて、そして紹介することもできて嬉しかったです(*^_^*)♪

他にも、色んな芸術家が好きだったスイーツのエピソードが載っていました。

ピカソ―オリーヴオイルの揚げ菓子
ゴッホ―クリーミィなリ・オ・レ
コレット―ノエルの白いプディング
コクトー―スミレのアイスクリーム

などなど、思わず惹かれるスイーツがいっぱい!
しかも、全部レシピ付き!
あぁ、お料理上手だったら全部作ってみたい!



Comment:0
2019
02.23

ランチブッフェ

Category: 食べ物
前回の続きです。

さて、せっかくの東京。
下関では食べられないエスニック料理が食べたくて、銀座にあるシンガポール料理のお店へ。

<シンガポールシーフードリパブリック>
http://singaporeseafood.jp/ginza

このレストラン、品川にもあって、東京に住んでいる時に何度か行ったことがあるのですが、品川店は雰囲気も良くて、犬もOK。
お値段はリーズナブルで、とーっても美味しいのです!
銀座店は初めてだけど、期待大!
しかも、品川店にはない、ランチブッフェ(バイキング)!

・・・ところがっ。
午前中の仕事が押してしまい、なんとランチブッフェ終了ギリギリに飛び込むことになってしまいました。
当然、どのお料理ももう"残り物"状態。
すっかり冷めていたり、干からびていたり、残った具材が偏っていたり、すでに終わってしまっているものも・・・。
せっかく行ったのに、これだけ「残り物」「選択肢少」だと、ブッフェの意味がありません(T_T)。
とりあえず、残り物を大慌てで詰め込めるだけ詰め込んで、そそくさとお店を出ました。
・・・ゆっくりしたかったのに。大失敗です~。

教訓。ブッフェの時は、時間に余裕を持って!
もちろんお仕事優先だけど、時間の流れをよく見ないといけませんね。

ランチの後は、ショッピングを楽しんでから空港へ。
なんだかんだ言って、今回も満喫しました、半年ぶりの東京。
いつも呼んでくださるクライアント様、スタジオの皆様、ありがとうございます。
またお仕事が入りますように。



Comment:0
2018
12.09

日本三大まんじゅう

Category: 食べ物
というのがあるそうですね。
初めて知りました!

東京「志ほせ饅頭」
岡山「大手まんぢゅう」
福島「柏屋薄皮饅頭」

がその三大まんじゅうだそうです。
そのうちの、福島「柏屋薄皮饅頭」をいただきました。

柏屋薄皮饅頭

薄皮饅頭、全国各地にありますよねー。
お饅頭の定番中の定番じゃないですか。
シンプルで工夫のしようがないし、正直どれも同じ、大した違いはないだろう…と、思っていたんです。

ところが!!

おおおお美味しい!
柔らか〜〜〜く、優しいこしあん。
ほんのりと口中に広がるまろやかな風味。
こんな上品な薄皮饅頭があったなんてー!
私の中の薄皮饅頭の概念を根底から覆すような、衝撃の美味しさでした。

たかが饅頭、されど饅頭。
いやあ〜、違うものなんですねーっ。

個別包装の透明の包み紙も、開き易くて食べる人のことを考えているなと感じました。

お饅頭一つでこんなに感動したのも久しぶりです。
いつか、「志ほせ饅頭」や「大手まんぢゅう」も食べてみたいです。
Comment:0
2018
06.03

豆の季節

Category: 食べ物
最近見かけてびっくりした豆が二つ。

一つは、ツタンカーメン豆!
鞘が黒く、中は鮮やかなグリーンの豆。
この対比が美しい~~~!
東京では見たことなかったです。

ツタンカーメン豆


そしてもう一つは、赤豆。
袋には手書きで「赤豆」と書いてあったけど、ネットで検索したら「赤豆」よりも「赤そら豆」という表記の方が多く、こちらの方が一般的?みたいですね。
こちらは普通のそら豆と同じ姿ですが、サイズが小さいです。
そして鞘が緑、中はなんと・・・赤(茶色)!
こちらも色の対比が美しい~~~!

赤そら豆

両方とも豆ごはんにしていただきました。

それにしても、下関って珍しい豆が多いんですね!
いや、私が東京でこれまで何を見てたんだって話かもしれないけど(^_^;)☆



Comment:0
back-to-top