2020
01.19

落語

Category: お出かけ
今日は下関市民会館に落語を聞きに行きました。
正直なところ、下関に来る落語なんて大したもんじゃないだろう・・・と、あまり期待していなかったんです。
ところが・・・何これっ!
思いっきり笑い転げましたよ!
いや~、最高に面白かった!!
落語はまったく詳しくなくて、出演者の方々は存じ上げませんでしたが(ごめんなさい)、その職人芸に感動しました!
前座の学生さん(大学の落研)たちもとっても上手でびっくり。
何もかもが予想を上回るクオリティで、しばしその世界に酔いしれました。
・・・ナメててごめんなさいっ(>_<)!!
もう、ひれ伏したい気分です。
本当に、素晴らしい話芸を堪能させていただきました。
ありがとうございました!

自分自身はあまり縁がなく、これまで身近に触れてこなかった落語ですが、実は声優・ナレーターには落語を学んだことがある人が多いんですよね。
養成所や劇団などでは落語を勉強するところもあるし、そこから落語にハマって個人的に趣味やライフワークとして続けている人も多いです。
落語は早口で滑舌が良くなくちゃいけないし、一人で何役もこなすので演技力も必要。
声優を目指している人なら、一度は落語を齧ったことがあるはず。
そのぐらい、この業界と落語はご縁が深いんです。
自分の養成所時代、周りのみんながけっこう落語をやっていたことを懐かしく思い出しました。
私もやるべきだったかなぁ。
そうしたら、今頃もっと実力がついてて売れてたかも(笑)!?

今回は2回目の下関公演だそうです。
ということは、3回目もあるかも!?
来年も、ぜひ見に行きたいです(*^_^*)♪



スポンサーサイト



Comment:0
2019
06.29

フードバトルのような

Category: お出かけ
東京に出張してきました。
今回は珍しく新宿のホテル。
いつもはスタジオに近い、東京の東エリアのホテルを取ることが多いのですが、たまには気分を変えて、西エリアにチャレンジ。
新宿、外国人が多いですねぇ~。
ホテルの宿泊客もほとんど外国人でした。
これからオリンピックに向けて、ますます外国人客が増えるんでしょうね。
来年の夏、ホテル取れるかなぁ(^_^;)?

さて、今回はちょっと長めの滞在。
ありがたいことにいろんな人から「ご飯でも・・・」とお誘いを受け、ランチ、ディナー、毎食ご馳走三昧。
ほとんどフードバトル!
嬉しいけど胃袋にめちゃめちゃハードな滞在となりました(笑)。
二日目の夜に行ったチーズのお店はびっくりするほど美味しかったなぁ。
東京は美味しいものがいっぱいで楽しいです♪

そして久しぶりに会う人もいるからと、気合を入れてヘアアイロンを持参。
これでバッチリ決めようとしたら・・・なんと、頬に火傷をしてしまいました(T_T)!

ショック。
ショートヘアの顔周りは危険です。
痕がシミになりませんように(>_<)!



Comment:0
2019
06.16

満珠荘と海峡ビュー下関

Category: お出かけ
先日、ようやく満珠荘の場所が分かりました!
分かり難い。非常~~~に分かり難いです。
お隣の海峡ビュー下関には何度か行ったことがあるんですが、満珠荘を検索してもまったく同じ場所が表示されるんです。
んん?どういうこと?海峡ビュー下関と満珠荘って同じなの?
リニューアルして名前が変わったとか?
でも、人に訊くと、この二つは違うと言うし、もう、ず~~~っと悩んでいたんです。

でも、ようやく分かりました。
同じ敷地内に建っている、別の建物なんですね。

看板とか、道案内とか、もっと分かりやすい工夫をすればいいのにな~。
地元の私が分からないぐらいだから、観光客はもっと迷うのでは?
両施設とも、関門海峡を間近に臨む素晴らしいロケーション!
もったいないので、混乱しないように、なんとかしてほしいです。

写真は、満珠荘で食べたツブツブアイス。
面白いけど、ちと高かった(>_<)!

粒々アイス


ラウンジは本当に寛げる良いスペースだけど、若干、昭和の雰囲気が・・・。
お土産物も、お土産物コーナーも、もう少し"今風"にリニューアルしたら、若い人たちに人気が出そうです!
満珠荘の人、ここ読んでるかな?読んでたらよろしくお願いします。
好き勝手言ってごめんなさい(笑)。
失礼ついでに言えば、海峡ビュー下関もね(爆)!



Comment:0
2019
06.04

狐?

Category: お出かけ
家族のお墓参りで訪れた中央霊園。
まわりは山に囲まれているけれど、広い敷地は拓けていて、お手入れも行き届いているキレイで気持ちの良い霊園です。

そこで目撃してしまいました!
お墓の前にちょこんとお座りしている茶色い小動物を。

一瞬、ん?猫?いや、犬???と迷いました。
座った姿は大きさといいまるで猫のよう。
でも、顔が犬っぽいんです。柴犬そっくり。
でも、首輪はしていないし、しかも毛並みは灰色がかった茶色で色ムラがあり、バサバサに荒れててどう見ても飼われている様子はなし。
明らかに野生って感じなのです。
え、野良犬?まさか柴犬の野良???捨てられて野生化したのか!?
と思ったのですが、柴犬にしては小さい。
でも、子犬には見えない。
そして柴犬にしては耳が大き過ぎる・・・。
こんな耳の大きい猫も犬も見たことがありません。

じっと見ていると、その動物と目が合いました。
その途端、向こうは驚いてサッと逃げてしまいました。

・・・・・・・・・あれは何だったんでしょう?
まさかとは思うけど・・・まさか・・・まさか・・・狐!?
下関にもいるんでしょうか、野生の狐。
私が見たのは、果たして、本当に狐だったのでしょうか!?



Comment:0
2019
02.18

プラネタリウム

Category: お出かけ
先日、お仕事で東京へ行きました。
そして気になっていた「プラネタリアTOKYO」に行ってみました!
有楽町に出来たばかりのオシャレなプラネタリウムです。

一泊二日、しかも夕方着いて翌日仕事終了後にはすぐにトンボ帰り、とスケジュールに余裕がなかったため、時間的に見られるプログラムは一つだけ。

『ノーマン・ザ・スノーマン』です。

人形アニメだそうで、あれ~?星座の話じゃないの~?と一瞬思ったものの、イマドキのプラネタリウムはきっと進化していて、最新の技術を駆使した超傑作に違いない!と気を取り直し、期待に胸を膨らませて乗り込みました!

・・・が、なんとなんと、残念なことに睡魔がっ((((;゚Д゚)))))))!
半分ちゃんと見ていません。
見ていないのにこんなこと書くのも気が引けるけど、なんだかいまいち?でした・・・。
せっかくのプラネタリウムなのに、その最新システムを活かしているとは思えない映像で、これなら映画館と変わらないんじゃ?というただの大画面でした。
ドームになっている意味がないですね・・・。
それにシート。クッションシートを選んだのですが、想像していたラグジュアリー感はゼロ。
小さく薄っぺらいクッションで、体が良い具合に収まりません。
座りにくくて難儀しました!
これは・・・正直言って非常に微妙・・・いや、はっきり言うと、かなり残念でした!
プラネタリアTOKYOさん、ごめんなさい。
でも、そう感じたのは私だけではないと思います。
だって、この回のお客さんは私を含め4人だけでしたもん・・・。
もしかしたら他の回は大盛況だったのかもしれないけど。
あくまでも個人の意見、感想ですので、参考程度に。

とまぁ、好き放題書きまくっていますが、下関にはプラネタリウムなんてないので、やはり見られるだけでも幸せ(笑)!
でも、下関は本物の星空が広がっているから、プラネタリウムは必要ないかもしれませんね♪



Comment:0
back-to-top